2017年8月14日 (月)

2017SUMMER 4

三日目。

台風のせいか、気温が低い。
今日も朝一で、空撮に行く。
朝カレー。
気温が上がってこず、古平まで行って釣り道具を買ってきて釣りをする。
20170808_142008s
しかし、珊内港は釣れず。
20170808_125241s
神恵内、道の駅のソフトクリーム。
気温が上がってきたので、割と波の穏やかなとこを見つけて、海。
P8080058
ウミウシの赤ちゃん
P8080078
ここは穏やかそうです。
しかし、3時ごろには、肌寒くなった。
今日は、珊内の温泉に入る。
小さな大変ローカルな温泉。
20170808_170156s
20170808_182030s
夕食は、焼肉BBQ。
コテージでの最後の夕食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017SUMMER 3

二日目の朝、早くから起きだして、空撮に行く。

本命の神威岬は、しかし、ゲートがあっては入れず。
仕方ないので、浜から撮影しようと思うが、仕事してて奥には行けず。
断って、仕事の手前から飛ばすこととする。
一応は撮れたが、ロストを心配して、物足りない映像となった。
反対側にも行くが、ここは無線が悪かった。
完全にノーコントロールになり、危なくドローンを無くすところだった。
無理せず、帰る。
今日も良い天気。
絶好の海日和。
今日も、ゆっくり出発。
迷った末、賽の河原にする。
P8070034
お昼は、神威岬のふもとの元祖うに丼「うしお」にするが、今一だった。
ご一行さんが多く、ウニは、朝獲りの感じがなかった。
20170807_131431s_2
赤白のハーフ&ハーフ
20170807_131448s
酒は神威鶴
20170807_131453s
ナツミは、親子。
今回来なかった兄ちゃんに、「ウニラムネ」と「クマガラナ」をお土産に買う。
20170807_132114_018s
戻って、またドローン飛ばしたり潜ったり。
台風が来てて、明日の天気は期待できなかった。
ゆっくり海する。
ここのアワビは、かなり減った。
岸沿いが減ったので、きっと誰かがごっそりとったのだろう。
今日は、コテージによらずに直接、
リフレッシュプラザ温泉998に行く。
コテージに泊まると、この温泉の割引券がもらえる。
Dji_0028s
夕食は、カレー。
頓でもなく辛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017SUMMER 2

朝ご飯を食べて、ゆっくり出発したが、もう少し早く行っても良かったかも。

道路は思ったよりすいていた。
最初の目標は、島武意海岸。
風もなく、天気も良くて暑く、最高!
ただし、人も多かった。
P8060002画像は、重装備を背負うU人さん。
タープを張る予定だったところにはテント村が出来ていた。
それでも、タープを張って、火をおこす。
流木BBQだ。
集めるのは苦労したが、木は乾燥していて、あっという間にヲキができる。
さっそく、ジンギスカン。
ここまでアルコール無し。
ドローンで、昨年の撮り直しをするつもりだったが、無線の調子が悪い。
妨害電波でもでているのか、信号ロストでRTHがかかってしまう。
潜る。
監視がかなりうるさい。
早めにコテージに向かう。
コテージでバルサンを炊いておいて、温泉。
温泉で筋トレ。
海鮮BBQのはじまりはじまり。
P8060028  豪華!
20170806_194914 刺身まである、クーラー様様。
20170806_201640 イカゴロ焼き
20170806_201939

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017SUMMER

久々のブログ、今年の夏の覚書

装備:キャリアの上:キッチンセット・タープ・テントの下敷き・マリン装備
カーゴスペース:クーラー・着替えのトランク・デパック・phantom・MAVIC・GOGGLE
カメラは、X3000とPENTAX、それのバッテリー。
今回も昨年同様、神恵内の青少年旅行村のコテージを予約している。
それに併せて、食料を用意した。
出発日お昼:浜でジンギスカンBBQ、夜:海鮮BBQ
二日目お昼:お店でうに丼、夜カレー
三日目お昼:お店でうに丼、夜、肉系BBQ
帰る日お昼:お店。
朝は、残り物で朝食。
お米:無洗米3合x4を一つ、今回はジャーとポットを持参、これは正解だった。
自動で炊けるし、保温できる。
ポットも、おかげでコンロに余裕が出来た。
クーラーとタープを新調した。
20170809_081736
クーラーは3面真空タイプ:とても高価だったが、特別強力。
タープも、高いだけのことはあった。
P8070040
このクーラーを当てにして、前日に、ほとんどの食材を購入した。
殻付き貝類は、真栄のアークにたくさんあった。
ウナギとホッケも用意した。
出発時にハプニング:去年の救助犬試験の折無くしたスマホが、見つかっていた。
見つかっていたというのは、競技の運営の取り込みの中で、私は知らなかったから。
何はともあれ、無くしていた電話帳が復活し、救助犬試験の際の画像がいくつか拾えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

2014年夏 4

2014summer_31 

4日目は朝からピーカン。

 2014summer_34_2

再び、昨日の場所へ。

もう、BBQは良かったのですが、

行く先々でBBQをやってるので、うちもBBQ。

最後に、きれいな海の動画をどうぞ。

http://youtu.be/iQZXEqsyVkA

2014summer_35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

2014年夏 3

朝8時頃、余市の道の駅で合流。

私の車は、ここに残し1台で出発!

一路積丹へ、しかし寒い。

2014summer_22

最初に行ったのは、以前からよく行っていた

なじみの場所。

空は曇っていて、風が強く、波も高い。

2014summer_21

とても泳ぐような雰囲気ではなく、カニ釣り。

2014summer_23 

ナツミも釣り上げる。

2014summer_24 

お魚はトシ君。

2014summer_25

しかし、寒い。

別の場所へ移動。

その前にお昼。

2014summer_26

神威岬と迷った末、より近いドライブインに入る。

これが大当たり。

アワビの刺身にアワビの踊り。

ウニ丼、ツブ。

早速一杯始める。

2014summer_27 

次に向かったのは、ここもよく行く、穴場中の穴場。

2014summer_28

岬を回っただけなのに、

ここは風もなく、波も穏やか、貸し切り。

2014summer_29

何も言う事ありません、最高。

2014summer_2a

2014summer_2c

2014summer_2b

2014summer_2d

2014summer_2e

2014summer_2f

実は、今日の宿は探すのに大変苦労しました。

遅かったのでなかなか空いているところが無く、

ほとんど選択の余地無く、きまりました。

2014summer_2h

遅くまで残っていたので、あまり良くないだろうと思っていたのですが、なんのなんの、とても良いところでした。

2014summer_2g

2014summer_2i

部屋はきれいで広く、サービスの良く、特に食事はとても良かったです。

突き出し、刺身、鍋、アワビの踊り、天ぷら、フカヒレ、いくら丼、、、

ここならまた泊まりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

2014年夏 2

二日目も私は留守番。

私を残して、ナツミたちは先ず、秘境オタモイの海へ。

2014summer_11


ここは、去年、見つけた穴場中の穴場。

うちから1時間で行けますが、あまり人がおらず、海がきれい。

2014summer_12 

海が荒れてて、岩場でかに捕り。

2014summer_13 

画像で見る限りは、荒れてると言うよりは、

いつも通りの海のようです。

2014summer_14

 いつも荒れています。

2014summer_15 

石ころだらけ!

この後、今日のキャンプ地を探して、積丹方面へ言ったらしいのですが、キャンプ場は満員で、結局去年の場所。

2014summer_16 

島武意海岸へ。

2014summer_17 

すばらしいロケーション。

2014summer_18 

そして去年のキャンプ地は、今年も誰もおらず、

ここで野宿したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

2014年夏 1

2014summer_02 2014夏、今年は休みが取れず、家族が一緒にいれたのは二日間だけでした。

前日、BBQのできるところを探しに近場の山へ。

画像は、久しぶりのオコタンペ湖。

昔、この対岸でキャンプしました。(いけないことですが、、、)

2014summer_03 

ここは支笏湖、ここでも昔、キャンプしました。1日中、犬たちと一緒に。

さて、今回はここ。

2014summer_011日目 トシ君が午前中、部活で、午後から、帰ってきたトシ君とナツミ、ママでポロピナイに泳ぎに行きました。

夕方、仕事を終えた私と一緒に、かねて予定の場所にBBQへ、画像は先ず、薪集め。

2014summer_04 

無事、流木BBQのはじまりはじまり

2014summer_05

 子供たちはトーキビが美味しかったそうです。

2014summer_06

私は、これが一番美味しかったです。

2014summer_07

最後は、恒例の花火。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

2012FCI 1




Fci01_2



20リベレツ2日目 街を歩くカナダチーム。

私と生徒4名のご一行様は、昨夜遅くリベレツに到着。

私はあまり寝れなくて、朝3時から、ハンドラーデータの整理と岐阜アジのコース作り。一応、ビギナーから3度まで作り終える。岐阜アジのコースは、2度も3度と同じくらい難しくなってしまった。

7時に生徒を起こし、朝ご飯。今回のホテルは超豪華。私の泊まったアパートメントという部Fci02屋は、応接室まである。でも、生徒に豪華ダブルベットをとられて、私は応接のソファ。

今日は、リベレツの中心街を歩いて、おみやげの店を探す。ガラス細工で素晴らしい、お酒Fci03


セットを見つけるが、壊さずに持って帰れるか難しそう。

ハンティング用品は、どこもまずまずだが、リベレツの一件目は、物がよくなかった。2件目の店はまずまず、ネクタイとハットなど細々とした物を買う。

日本時間の夜8時になったので、私だけスカイプにホテルへ戻る。スカイプ後、そのまま夕方まで寝てしまう。

夕食を食べに、街に繰り出す。

シネマセンターの中に、良い革細工の店を見つける。

リベレツの物価は、日本の半額以下。

結局夕食は、ホテルの近くまで引き返して食べる。

牛と豚と鳥とソテーを食べるが、やはり日本の方がずっとおいしい。こちらでおいしいのはビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

2012夏 4

2012summer_23


今日はトシ君の誕生日。

良い誕生日になればと、朝5時に起こして魚釣りに行く。

まず、クッチャロ湖からの流れ出しをやる。

昨夜の祭りの名残が浜頓別の町に残る。

流れ出しはダメ。

浅茅野まで行く。

昔イトウ釣りによく行った川。

以前行ったときと同じような感じだが、以前のポイントがどこだったか記憶にない。

兜沼から、猿払川のいくつかのポイントに入る。

毛もない。

イトウの時期からはずれている。

ホテルに帰る。




朝ご飯を食べて、お風呂。

今日はどうしよう。

せっかくのクッチャロ湖だが、水遊びをするような陽気ではない。

とりあえず帰ることにする。

帰り道に面白そうなところがあれば寄ろう。

出発して間もなく、砂金堀の看板を見かける。

2012summer_30


トシ君に行ってみるかと聞くと行きたいというので、早速寄り道。

ほとんど対向車も来ない道を走っていくと、わかりにくいところにそこがあった。

2012summer_21


我々のほかには、一家族だけ。

陽気は少し良くなってきて、砂金堀しても寒くは無さそう。

砂金堀のコースは二つあった。

一つは予め砂金が入れてある水槽から、小さなお皿を使って砂金を探すコース。

インストラクターがついていて、必ず採らしてくれる。

もう一つは、本格的に川でやるコース。

川は1日500円。

水槽は、30分500円。

2012summer_20


トシ君は川を選ぶ。

私は見ていた。

インストラクターのおじさんは上手だった。

揺り板に手一杯土砂を乗せて、上手に揺らして比重の軽い石を流し、

最後に砂鉄が残るようにする。

その砂鉄の中に砂金が入っている。

砂金堀の基本は、砂鉄を集めること。

インストラクターのおじさんが手本を見せてくれる。

見つけた砂金もくれる。

しかし、トシ君には見つけられなかった。

お昼の時間。

私は余所に食べに行きたかった。

トシ君に聞くと、見つかるまでやるとのこと。

仕方ないので浜頓まで帰り、材料を調達してBBQをすることにする。

幸い売店に炭は売っていたので、今野に火を頼んで買い物に行ってくる。

スーパーをまわるが、ほとんどの商品が冷凍品。

冷凍していない鶏肉とトウキビ、生イカ、冷凍のホルモン。

それにトシ君の誕生日用のケーキとお寿司を一人前買う。

2012summer_23


私用のお酒は、すでに買ってある。

トシ君は、あまりの取れなさに砂金堀をあきらめていた。

お昼の後、水槽で採り方を覚えて、川でやることにしてBBQ。

2012summer_32


至福のひとときが訪れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2012夏 3